投稿者: ◆

2012年02月25日

書き忘れてた・・・不思議な体験

不思議な体験を私はしました。
三日前の雨の夜私の地元の国道を車を運転しながらタバコを吸い走っていました。
タバコを消そうとふと目を離して前を見ると、左側に自転車でカッパを着た人影が、危ないと思い、ハンドルをきりましたが、軽くあたったような音がしました。
「あたった。」
私は車を急には止められず100?行ってしまい、すかさずバックで戻りました。
車から降りてダッシュでその人の所へ、しかし、見当たりません、Uターンして、近くを探しますが、誰も見当たらず・・・
もしかしたら明日当て逃げで警察ざたになっても、と思い。
110番直ぐに警察がパトカー、事故処理班が計3台きてみんなで捜索、たんぼに落ちてないか、土はに落ちてないか、もしかしたら、帰ってるのでは、1時間以上探しましたが、誰もみあたりません、私の車を見て、何処に当たったか、調べましたが、事故処理の方も首をかしげるばかり、「多分これかなぁ?でも他に当たった跡がのこるんだよね?おかしかねぇ」
とりあえずカメラに撮っとくね。
「自分は四年ぐらいここにいるけど、こんな時間に自転車ましてや人が歩いてるの人見たことないよ」
警察の方、もう一人の警察官は、
「本当にひとやった?」
「でも、人と間違える看板や当たる標識とかもなかもんね」


私は確かに見たんし、見間違いとしても、あの、
「ドン、ドン」
て、車に何か当たった音はなんだったんだろう。
あの日の夜の音、あのカッパを着た人は今でも頭に残っています。


この私の不思議な体験・・・
人生で初めての体験でした。


この内容信じるも信じないも貴方次第です・・・
  


投稿者: オタフク ◆ 17:01コメント(4)

2012年02月25日

膨らんでおります・・・

日に日に大きくなってゆく蕾(笑)
最高です(笑)

話は変わりますが・・・ハウスの外でうめき声が・・・
猪か?でかそうだか・・・
  


投稿者: オタフク ◆ 16:14コメント(0)